新築の戸建てはどのくらいの費用が必要なのか

>

見積もりを聞いてから判断しよう

無料で見積もりを出してくれる業者にしよう

ほとんどの業者は、見積もりを無料で出してくれます。
見積もりが有料になっている業者は、それだけで信頼できないので避けてください。
また1つの業者に見積もりを聞き、予算内に収まっていたからとそこに決めてはいけません。
他の業者は、もっと安い料金を提示する可能性があります。
それぞれの業者で費用の計算方法が変わり、工事全体の費用も変わると覚えておきましょう。

時間がある限り、できるだけ複数の業者に見積もりを聞いてください。
またこの時に、スタッフの対応をチェックするのもおすすめです。
雑に対応された場合は、どんなに安い料金を提示されても依頼してはいけません。
スタッフと信頼関係を築くことが、希望通りの注文住宅を建設するために欠かせないことです。

安いだけの業者は危険

ただ安いだけの業者は、適当な工事を行っている可能性が高いです。
工事が終わった後にすぐトラブルが起こる場合が多く、修理を依頼しなければいけないので結局費用が倍になってしまいます。
それでは安い業者に依頼した意味がないので、気を付けてください。
安くても実力と経験を兼ね備えていることを条件に、業者を選択しましょう。

信頼できる業者は、アフターサービスが充実しています。
工事が終わってから納得できない部分や不具合に気づいた時は、いつでも連絡してください。
通常は無料で修正してくれるので、今後の生活に悪影響を与えることはありません。
口コミを聞いて、信頼できる良い業者を見つけても良いと思います。
焦らず、業者の評判を調べましょう。


この記事をシェアする