新築の戸建てはどのくらいの費用が必要なのか

>

土地を決める際のコツ

土地の選び方を知ろう

実際に注文住宅を建てる際の費用の内訳を見た時に、土地代がかなり高いことに気づきます。
安い土地を購入すれば全体の費用を抑えられるので、予算が少ない人でも注文住宅を建てられます。
値段だけに注目せず安く売られている土地の特徴を把握しましょう。
まず、立地条件があまり良くないことが挙げられます。

郊外にあり、近くに駅やスーパーなどの便利な施設がない土地は、他よりも安いので費用削減におすすめです。
暮らしが不便になることを心配する人が見られますが、運転免許証と自家用車を持っていれば、好きなところに移動できるので問題ありません。
また斜面になっている土地も安く売られる傾向が見られ、そのような土地に絞って探してみましょう。

シンプルな住宅を目指そう

機能があまり備わっていない住宅は、工事費を抑えられます。
デザインを決める時に、自分たちの生活に必要のない機能は搭載しないように気を付けてください。
たくさんの機能があれば生活が便利になると思う人が多いですが、それだけ費用が掛かりますし、搭載しても使いこなせない可能性があります。
使わなければもったいないので、必要最低限の機能だけでも十分でしょう。

デザインを考えている時は興奮して、正確な判断ができないかもしれません。
時間が経過した後で、冷静な時にデザインを見直しましょう。
いらないと思った機能があれば、どんどん削除してください。
リビングやお風呂など、家族が共同で使うスペースだけ力を入れて、後はシンプルにすると費用を削減できます。


この記事をシェアする